works

和式から念願の洋式へ・トイレリフォーム事例

和式から念願の洋式へ・トイレリフォーム事例/完成
BEFORE
施工内容
トイレの改修工事
お客様名
O様
施工エリア
豊岡市
施工費用
約49.8万円
施工期間
5日

リフォーム内容・費用詳細

浄化槽の和式トイレを洋式の水洗トイレへリフォームしたいと希望されていたO様。知人からの紹介で当社へご相談くださり、床の工事とともに、トイレの施工も担当させていただきました。

和式トイレは体勢に負担がかかることも多く、浄化槽トイレならではの汲み取り依頼もストレスの原因でした。周辺地域では、20年ほど前に水洗をつなげるご自宅が多かったのですが、変えるタイミングがなかなか来なかったご様子でした。今回の床のリフォームを機に、長年の願いでもあったトイレリフォームも行えることになりました。

施工については、トイレの種類から壁の色、種類まで細かく打合せを行っていきました。当社からはシンプルで美しいデザインのTOTO「GG1-800」をご提案。便器と「ウォシュレット」の段差やすき間を極力抑えたクリーンデザインで、足元までスリムなフォルムがひろびろと感じられる人気のシリーズです。

施工のポイントとしては、床の木下地に断熱材(スタイロ)を入れたことです。床に断熱材を入れることによってトイレの寒さを和らげ冬場でもストレスなく使用できる空間にしました。

また、真壁(柱や梁などの建物の軸組が表面に見えてくる壁)を大壁(柱や梁がパネルなどで覆い隠されて表面に見えてこないフラットな壁)に変え、全面クロスで仕上げていきました。アクセントクロスを施し、デザイン性もアップ。オシャレで明るい雰囲気の空間となりました。

工事中の様子

  • 段差がありしゃがむのも大変だった和式トイレを解体し、快適なトイレ空間へと工事をしていきます。

  • 既存の和式トイレの撤去に伴い、床と壁も解体していきました。

  • リフォーム前はタイル張りで冬場は足元から冷えるストレスがありました。木下地に断熱材(スタイロ)を入れ、冬の寒さを和らげていきます。

工事後の様子

  • セレクトされたトイレはTOTOの「GG1-800」。スリムなフォルムが空間を広く見せてくれます。コストを抑えるのであれば、パネルなどを使用する方法もありましたが、フラットなクロス仕上げのご要望にお応えしていきました。アクセントクロスでデザインし、あたたかみのあるオシャレな空間です♪

お客様の

新しくなったトイレを見て「イメージ以上!」と感動しております。和式トイレに不便を感じていたので、念願の洋式トイレにリフォームしたことでストレスなく使うことができます。毎日が快適です!

担当者からのコメント

奥田 丞一

洋式トイレへのリフォームで、O様ご家族の毎日のご不便を取り除くことができました。O様がセレクトされた可愛いアクセントクロスが新しいトイレ空間をより一層おしゃれに演出していますね。些細なことでもかません。お住まいに関するお困りごとがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

オススメページをご紹介!

ピックアップ

pickup

豊岡市でリフォームなら
こうのとりリフォーム

ご相談/来店予約
お気軽に

contact

LINEからでも来店予約歓迎です!

LINEで気軽に質問や来店予約もできます!

ショールームで実物を見て相談できます!

0120-76-7600

営業時間 9:00〜18:00 水曜・第二木曜定休

施工エリア

施工エリア

兵庫県豊岡市を中心に対応

こうのとりリフォームは、兵庫県豊岡市を中心に対応しております。
お気軽にご相談ください。